沖縄で開催される第7回世界遺産サミットにて、パネリストとして弊社代表が登壇します。

2020年10月29日〜30日にかけて、沖縄県で開催される世界遺産サミットの第3分科会にて、弊社代表の入江田がパネリストとして登壇します。音声ガイドアプリPokkeの事例等を交えながら、「世界遺産×IT~世界遺産の新たな魅力の創造~」のテーマで、お話しします。

【開催概要・日時】

〇世界遺産サミット・分科会
 日時:令和2年10月29日(木)15時30分~17時30分
 場所:沖縄県立博物館・美術館(那覇市)

第1分科会
テーマ:世界遺産の保全について~日々の管理と防災の視点から~
コーディネイター:立命館大学 歴史都市防災研究所所長 大窪 健之 氏

第2分科会
テーマ:② 世界遺産の次世代への継承に向けた取組~文化的価値と観光資源価値の共存~
コーディネイター:神奈川大学 教授 島川 崇 氏

第3分科会
テーマ:③ 世界遺産×IT~世界遺産の新たな魅力の創造~
コーディネイター:旅する世界遺産研究家 久保 美智代 氏

〇世界遺産サミット・本会議
 日時:令和2年10月30日(金)14時30分~17時
 場所:ラグナガーデンホテル(羽衣の間)(宜野湾市)

 主なプログラム:基調講演、分科会発表

 基調講演
 講師:高崎商科大学特任教授 熊倉 浩靖 氏
 テーマ:世界遺産で紡ぐ日本の歴史とSDGs

その他詳細はこちら

世界遺産サミットのパンフレット