ナレーター関智一によるオーディオブック「朗読ギルガメシュ叙事詩 – 深淵を覗き見たひと」を7月発売決定

株式会社MEBUKUは、古代オリエント博物館(東京・池袋)監修による、古代メソポタミアの文学作品「ギルガメシュ叙事詩」のオーディオブックとしてCD版及びアプリ配信版を7月より発売することを決定しました。ナレーターには、同館常設展示にて音声ガイドナビゲーターをつとめる声優の関智一氏を起用したことをお知らせします。

古代オリエント博物館は、文明発祥の地古代オリエント世界の考古遺物や美術を展示する日本で最初の博物館として1978年に東京池袋に開館しました。

同館では、7月13日(土)~9月23日(月・祝)の期間、2019年夏の特別展「ギルガメシュと古代オリエントの英雄たち」を開催します。

夏の特別展開催に合わせて、同館では古代メソポタミアの文学作品であり、人類最古の物語の一つである「ギルガメシュ叙事詩」の朗読制作を決定しました。

ギルガメシュ叙事詩研究の権威であり、同館館長の月本昭男の訳『ギルガメシュ王の物語【ラピス・ラズリ版】(発行所:株式会社ぷねうま舎)』を同館監修のもとに再編集し、約1時間超のオーディオブックとしてコンパクトにまとめられています。

伝説の王ギルガメシュをめぐる濃密な物語が、関智一氏の迫真の語りによって紡がれます。

関智一さん演じるギルガメシュの熱い語りをお楽しみください。

「エンキドゥには、対抗できる者がいない」
「友よ、なぜあなたの眼は涙で溢れるのか」
「ウルクの男たちよ、勇気を知る者たちよ。わたしは、恐ろしいフンババに立ち向かう。わたしを祝福せよ。」
「わたしは、あらゆる困難の道を歩んだ。わたしを死後も思い起こし、忘れないでくれ、わたしが、あなたと共に歩み続けたことを」

朗読ギルガメシュ叙事詩より一部抜粋

CD版及びアプリ配信版の販売は7月から

オーディオブック「朗読ギルガメシュ叙事詩 – 深淵を覗き見たひと」のCD版は、池袋サンシャインシティ文化会館7階の古代オリエント博物館ミュージアムショップにて、7月13日より開催する夏の特別展「ギルガメシュと古代オリエントの英雄たち」に合わせて発売開始いたします。

また、同じく7月よりスマートフォンアプリ「Pokke」上でアプリ版の同コンテンツを購入・御視聴いただけるようになります。「Pokke」では音声コンテンツをアプリ内にダウンロードできるので何度でも聴くことができます。

今後「朗読ギルガメシュ叙事詩 – 深淵を覗き見たひと」の追加情報や視聴コンテンツ、関智一さんのインタビューなど、続々更新される最新情報は特設サイト(https://jp.pokke.in/gilgamesh/)にて公開されます。

また、音声ガイドアプリ「Pokke」の公式Twitterでもリツイートキャンペーンを行いますので、ぜひご期待ください。

一部先行公開!視聴はこちらから

関智一さんからコメントが到着!

「アニメやゲーム作品で馴染みのある人物だったのですが、実はもとになったお話の方をあまり知らなかったので、今回朗読しながら自分も勉強になって一石二鳥でした。みなさんも原作の文章に手を出すのは大変でしょうから、ぜひこの音声で聞いてみてください。そんな便利なアイテムとなっていますので、ぜひお手にとってみてください。」

関智一 プロフィール
声優、ナレーター、俳優。アトミックモンキー所属。古代オリエント博物館公式音声ガイドナビゲーター。『機動武闘伝Gガンダム(ドモン・カッシュ役)』『ドラえもん(骨川スネ夫役)』『PSYCHO-PASS サイコパス(狡噛慎也役)』『妖怪ウォッチ(ウィスパー役)』『のだめカンタービレ(千秋真一役)』などを演じる。劇団ヘロヘロQカムパニー主宰。9月8日生まれ、東京都出身。AB型。

Twitterリツイートキャンペーン開始!

リツイートで関智一さんのサイン入りオリジナルトートバッグがもらえる!

Twitterでキャンペーン用投稿をフォロー&リツイートした方の中から抽選で4名の方に関智一さんのサイン入りオリジナルトートバッグをプレゼントします。

音声ガイドアプリ「Pokke」の公式Twitterで、関智一さんのサイン入りトートバッグが当たるプレゼントキャンペーンを実施します。

公式Twitterでは、「#朗読ギルガメシュ叙事詩」で今後追加の最新情報を続々発信していきますのでご期待ください。

古代オリエント博物館 夏の特別展「ギルガメシュと古代オリエントの英雄たち」

◆入館料
【一般】:800円
【大・高校生】:600円
【中・小学生】:300円

◆期間
7月13日(土)~9月23日(月・祝)

◆開館時間
午前10:00~午後5:00(入館は午後4:30)

◆場所
東京都豊島区東池袋3-1-4 サンシャインシティ文化会館7階

◆サイト
http://aom-tokyo.com/index.html