日本遺産たたら製鉄の魅力を10言語でガイド。トラベル音声ガイドアプリPokke、島根県奥出雲町のインバウンド施策に採用

トラベル音声ガイドアプリPokkeが、島根県奥出雲町のインバウンド観光施策「観光システム構築業務」に採用され、2月28日に同町の観光スポット21箇所を対象に10ヶ国語対応の音声・動画コンテンツとしてリリース致しました。神話の山「船通山」、たたら製鉄が生み出した独特の景観「棚田」や「残丘」をはじめ、神話と製鉄の町奥出雲町の魅力をガイドします。現在、訪日観光客の増加を背景に多くの自治体から地方創生関連の交付金の活用を想定した引き合いが増えてきています。

日本遺産「たたら製鉄」の文化が根付く奥出雲町

奥出雲町は、島根県の東南端に位置する自然に囲まれた里山の町。
ヤマタノオロチ伝説の舞台やスサノオノミコトが降臨した場所として知られる出雲神話発祥の地です。
日本の伝統的な製鉄手法「たたら製鉄」で古くから栄え、現在は世界で唯一日本刀の原料となる玉鋼を生産しています。

今回、音声ガイドアプリ「Pokke」では、奥出雲町内の21スポットを対象に10か国語による音声ガイドを無料にて提供開始いたしました。増加傾向にある訪日観光客に向けて、同町のたたらの歴史や文化、神話ロマンなどの目に見えない魅力をわかりやすく解説していきます。